マロとメルモと保護犬と。

子供のころから犬が大好き。 犬好きが高じて、行政の収容機関に収容された保護犬たちの預かりをして、里親様へつなげるボランティアをしています。 その保護犬たちのこと、そして、自分のことや家族のこと、仕事のことなど、独り言みたいにつぶやいています。時々毒も吐いたりしますのでご注意を(^^;

犬猫保護チーム 幸せの架橋in岡山所属

うちにはだいたいいつも行政から引き出した小型保護犬がいます。
里親希望さんは左のリンクの架け橋のwebから詳細をみて下さいね~

前回の投稿からはや4ヶ月がたってます。

信じられない位のスピードで毎日が過ぎて行きますね。

この4ヶ月の間に
本当に色々なことがありました。

クロノが旅立って、
しばらく思い出したら辛くなる日々があったり、

春には娘様(😓)の大学受験ですったもんだあり、

剥げるほど、親子で悩み…。

それがやっと落ち着いて前に向けると思ったら、、


今度は仕事で派手にミスってしまい、
各方面にご迷惑かけててんやわんやしたり😢😢

なんで⁉️なんで⁉️と、
色々と思う所がありましたが、
結局、後始末で謝るのは先輩と社長。

どんな言い訳をしても、
人のせいにしても、
とどのつまりは自分の実力のなさの仕業。

申し訳なさすぎて、
さすがにこの時ばかりはだいぶ凹みましたが、

それでも、こんなおばさんにまだ諦めず指導してくださる先輩と、

ランチ会をして士気を上げようとしてくださる社長に恵まれて、

何とか復活して、
頑張っています。

DSC_1391


だって、
どんなに落ち込んでも
生活のいくために働くしかないし。

うちの犬達は私の扶養家族の位置付けだし笑笑。

保護犬活動のためにも、
仕事しないで寄付頂きながらボランティアなんてあり得ないし。

(個人的な意見です😓。
この世界、いろんなボラさんがいるので批判はご遠慮下さい)


でも、平日は朝から晩まで
家にいないので、

預かれる保護犬は限られています。

行政には
介護に近いケアがいるこや、
散歩量が半端なくいるMIXばかり。

依頼の連絡頂いても、
職員さんと、
ご支援者さん、
そしてワンコに申し訳ない気持ちでいっぱいですが、

無理は禁物。

飼い殺しになんか出来ませんし。

私が預かれる子が現れるまで
もう少し待ってみます。


DSC_1037

ね。
クロノ。

今さらですが、いつの間にやら年も明けてまして。

今年の我が家はプライベートで色々な事が重なり、
正直、お正月どころではなかったのですが、

まあ、人間とマロとメルモは元気にしております。

ですが、クロノが、二週間前位から、

何となく息が荒くなってきて、
数日前からは食いしん坊のクロノがフードを残すようになったので、、
これはヤバい…と、、。

そして今日、受診してきました。


DSC_2455



結果は、、
肺の広範囲と下腹部のリンパにガンが転移していました。

あんなにボコボコだった乳ガン。
きれいに取りきって下さっていましたが、

リンパにはすでに転移の可能性がある道が作られていたので、
もし再発したら、肺か脳。
そうなるともう、早い…。
と、言われていたので、
覚悟は出来ていました。

が、あと、1ヶ月もたないかもしれないと。

まずは、苦しいとき、少しでも楽になるよう酸素室のレンタルを勧めてくださり、
炎症を押さえる為のステロイド。

そして、それでも余りにもしんどいなら、
最終的に意識をもうろうとさせる薬。


幸い、まだ美味しいものは食べてくれるので、
食べれる物を少しづつ。

IMG_20220122_123014

幸運にも娘は高校卒業前で、今は自由登校。

お留守番ゼロと言うわけにはいきませんが、
融通は効くので、家族みんなで見守りながら、
看取りたいと思います。

DSC_1250

酸素室も、今日お願いしたら即日配達してくれました。
けしてお安いレンタル料ではないですが、
皆様のお力で借りられました。

本当にありがとうございます。

今日の驚きと嘆き。


なんてこと。

クロノ、お手ができる。

DSC_2439


やっぱり、この子。
人に可愛がられて育ってる。

なんで⁉️なんで⁉️

こんな仕打ちないよねえ。

DSC_2437


歯の治療の日が決まりました。

来年の1月27日です。

乳腺腫瘍と歯肉炎がどちらもひどすぎて、
同時には出来なかったので。


それまで、過去最悪の歯石と歯肉炎が何とか持ちますように。


このページのトップヘ